いたちごっこなんでしょうね…。で、また自称情報通の税理士さんがドヤりながら売ると。

女性記者のひとりごと vol.72 生保節税しばり

 

「私がプレジデントオンラインに寄稿した「ふるさと納税したのに還付金0円の人の条件」(12月17日)を読んでくださった方から、もやもやする、わかりにくいというご意見が届いているようだ。」
文章長いからだと思う。

ふるさと納税で損しないための「税」の予備知識

 

「青色申告とか、白色申告とか、そもそも「色」で種類が分かれていること自体、変な感じを受けます。」
全体的には同意なんだけど、これは何いってるんだかわかんない。書いてて楽しくなっちゃったのかね。

年末調整で喜ぶ日本のサラリーマンは滅びる

 

こういうところに税理士が使われるのはとても良いですね。

ザブングル加藤の納税状況を税理士が追及 仕事で購入の照明は…

 

「あと数百円で10万円を超える、といった場合には、要検討。血圧の薬など、常用する薬があり、年明け早々に受診が必要になる場合などは、年内に受診したほうが得かもしれません。」
1,000円超えても還付は50円増えるだけみたいな世界だけどね。

確定申告のために2019年内にすべき7つのこと

 

うちの父も頑張り始めてる。

2020年度から3万社の電子申告が義務化、対応できないと「追徴課税」に

 

うちも還元できる事業者にはなったけど、あんまり良い制度だとは思わない。

キャッシュレス還元祭りの後【2019年回顧・経済】