こういう記事っていつも「相続専門の税理士にご相談を!」で締めくくられるのね。

「墓地の隣の土地」なら評価減?相続発生後でも可能な節税の例

 

もう確定申告できる時期が来たってのは頭ではわかってるけど、まだ現実としてとらえたくない。

医療費控除の確定申告はいつから?2020年1月からできる

 

年々進化してくれてありがたい。税理士にも頼まずPCにも触らず、ってなったらだいぶハードルさがるよね。

スマホ確定申告が進化、「PC行き宣告の絶望」解消目指す 国税庁「ニーズは高い」

 

「税務署員の周囲に、だれの扶養にも入っていない親族がいれば、自分の扶養に入れてしまっているケースは非常に多いのです。
親に多少の援助をしていて、いざというときに面倒を見なければならない立場であれば、充分に扶養控除に入れる資格はあるといえるのです。」
そ、そうなのね。。

元国税調査官が暴く「少子高齢化は政府による人災」の決定的証拠